NWG  NEW WING INC GROUP

医療観光

1. 近年の医療観光

近年の医療観光(医療ツーリズム)
近年、日本の高度な先進医療や検診技術などの医療サービスを受けるために、外国から医療観光(医療ツーリズム、メディカル・ツーリズム【Medical Tourism】)に訪れる人が増えています。
その目的は、病気の治療、人間ドック、美容・アンチエイジング、リハビリテーション、リゾート保養・療養など多岐にわたります。
特に中国では経済発展にともなって富裕層が増えており、富裕層の間では健康に対する関心が高まっています。それに伴い国外で治療や検診を受ける人が増え、高度な技術だけでなくサービスそのものも高く評価される日本は、渡航先の中でも人気となっているようです。


2. 国の取り組み

経済産業省は、日本で医療を受けるために来日する外国人患者の受入れが円滑に行われるように取り組んでいます。医療機関向け、医療コーディネーター向けに多言語フォーマットやマニュアルなどの各種資料がWEB上で公開されています。

観光庁は、海外との観光交流を推進するため国際観光に関する様々な政策を打ち出しています。訪日旅行促進事業(ビジット・ジャパン事業)と称して訪日プロモーションを展開しており、重点市場(20市場)の一つに中国があります。

▲ページTOPへ