新翼実業株式会社

挨拶
会社概要
会社理念

貿易事業内容

医療事業内容
来日の流れ

人材派遣事業内容

プライバシー
アクセス
お問い合わせ

医療事業

国際医療コーディネートサービス

日本医療の良さ
「世界一の長寿国」を支える日本医療技術。これは予防医療が推進されているだけでなく、日本の医療機関における診断技術や治療技術が優れた医療効果をもたらし、治療後の生存率を高めていることを示しています。

日本医療に関する様々な特徴一部ご紹介します。

がん治療(放射線治療)

放射線治療は、体の外から放射線を当てる「外部照射」と、体の内側から、がんやその周辺に放射線を当てる「内部照射」に分けられます。外部照射と内部照射を組み合わせて行うこともあります。
内部照射の例としては、密封された放射性同位元素を体の中に入れる密封小線源治療と、使用する放射性物質が特定の臓器に選択的に取り込まれる働きを利用してカプセルなどにして内服する方法(非密封の放射性同位元素による治療)があります。
放射線治療において、治療の目的や実際に行われる方法、予想される副作用などはさまざまです。治療を開始する前に治療の目的や方法、副作用への対処法などを放射線治療医や看護師によく聞いておきましょう。

PET検査

PETとは、positron emission tomography (陽電子放出断層撮影) の略で、放射能を含む薬剤を用いる、核医学検査の一種です。放射性薬剤を体内に投与し、その分析を特殊なカメラでとらえて画像化します。
CTなどの画像検査では、通常、頭部、胸部、腹部などと部位を絞って検査を行いますが、PET検査では、全身を一度に調べることが出来ます。核医学検査は、使用するにより、さまざまな目的に利用されていますが、現在PET検査といえば大半がブドウ糖代謝の指標となる18F-FDGというを用いた"FDG-PET検査"です。
CT検査などでは形の異常を診るのに対し、PET検査では、ブドウ糖代謝などの機能から異常をみます。臓器のかたちだけで判断がつかないときに、機能をみることで診断の精度を上げることができます。
PET検査は、通常がんや炎症の病巣を調べたり、腫瘍の大きさや場所の特定、良性・悪性の区別、転移状況や治療効果の判定、再発の診断などに利用されています。アルツハイマー病やてんかん、心筋梗塞を調べるのにも使われています。

Medical Service

Why receiving physical examination Japan?
Japan is well-known as longevity in the world because of advanced medical techniques. This is not only because of preventing diseases and professional diagnosing but also high percentage of successful recovery.
Medical resource in China is always crowded and bad service quality. Compare to current medical situation in China, receiving treatment in Japan is more professional, more comfortable and more importantly, the price is much more reasonable. According to our survey, hospitals in China don’t have complete physical examination systems. Recently the TV news disclosed that physical examination result without blood checking. Health professions don’t have appropriate communication with patient which cause late discovery of serious disease. These are severe problems in China.
On the other hand, medical resource in Japan is considered the top all over the world. Medical institution in Japan is well-known as “High-minded medical ethics, exceptional techniques, and high-technology medical equipment”. Japan is graded as the highest medical level in the world by WHO.
Nowadays medical point in Japan turns “curing” to “preventing”. The earlier the disease is discovered, the higher possibility the disease to be cured. This makes Japan become longevity country. Compare to medical resource in China, patient in Japan obtain the most respect. New Wing INC is professional in providing medical service in Japan. We also recruit and cultivate our own translator.

After receive request……
1 Contact you by phone or e-mail(Chinese、 Japanese and english).

为什么要来日本做高级体检和治疗?

日本能成为世界第一长寿国最为依靠的就是日本的医疗技术。这并不是仅仅依靠预防检查疾病以及专业诊断技术和治疗技术所得到的效果,最主要的还是治疗后生存率比较高的一种诠释。

相对比国内医疗资源紧张和人满为患,服务不佳的处境而言,来日本治疗或者体检,服务更专业,环境更舒适,价格更合理。据我们调查,国内目前还没有形成体检体系,最近新闻报道国内体检黑幕,不检查血液就能出结果的体检,归根到底还是对于患者的不负责。同时专业人员缺少时间和耐心充分交流、重大疾病早期发现比例不高等,是最多抱怨的问题。

而相反的日本医疗位居世界前列。日本医疗机构以「高尚的医德、高超的医术、高端医疗设备」连续多年被世界卫生组织医疗综合评价机构评为拥有世界最高医疗水平的国家。
日本的医疗机构从“治疗”转向“预防”,对“疾病”的早发现,早治疗,使日本成为世界上最长寿的国家。同中国的医疗相比较,在日本患者的尊严得到了最大的尊重。做日本体检和治疗,我们是专业的。同时我们还进行自主招聘和培训专业陪同翻译,不使用第三方翻译人员。

赴日治疗的流程

1 通过电话,邮件以及官方网站接受患者的咨询(包含中文,英文,和日文)

2 患者在母国看病资料的详细信息的确认
根据接收到的患者本国资料情报翻译成日本语。

3 选择日本的接受医疗机关
根据患者的意愿,决定医疗机关。

4 日本医院可否接受患者的确认
担当主治医师根据患者提供的诊断情报和化验报告判断可否接受患者。
在必要的情况,在医生的判断下有可能需要在居住国或者在日本接受病院做进一步检查。

5 根据担当主治医师确定可以接受患者
入住病院所需要的大概费用的通知
签订治疗同意书和合约书
在患者治疗之前需要把大概费用预存到公司指定的账户

6 关于治疗日程的申请
根据病人以及病院的时间调整救治时间
关于病院的入院守则,入院申请书,问诊票的发送
医疗治疗相关签证的申请手续
住宿以及航空券的预定

7 来日
有空港接送到所住宿的地方。入院之前的说明以入院资料的确认。

8入院
由住宿接送到病院。我们派指定的翻译同行。

9手術日
如需手术的,我们指派本社签约医疗翻译时时陪同。

10退院
退院手续我们派遣翻译同行
治疗花费和之前预存金的精算。结果诊断书翻译之后邮寄居住国。

11回国
由住宿到空港的接送

13维护
根据患者的实际治疗后情况向治疗病院报告

14回国后
患者回国后我们会介绍我们在国内合作医院和医师进行定期检查
并同本公司保持联系。我们会登陆客户信息为患者建档。

免责事项

来日本治疗并非保证可以治愈。而且,对医疗机构中的医疗失误和交通机构等事故,我们一概不负责任,请给予理解。您可以加入海外旅行保险。特别是在赴日的决定和医疗机构的选择上,请您自己慎重决定。
本服务的实施以“患者和医疗机构所提供的信息是正确的信息”为前提。因此,如果提供的信息不正确,则可能无法确定治疗方针,也可能不得不采用不同于最初预想的治疗和应对措施。
赴日后,在治疗和检查中查出新病情和症状时,可能会产生其他费用。而且,如果没有支付追加费用,则可能不能再为您提供服务。
发生天灾、战争以及其他不可抗力等事由时,则可能无法再提供本服务,或者有一部分服务会受到限制。
由于医疗机构的状况、通信状况和交通机构状况等原因,在提供服务之前可能需要一定的时间,请给予理解。

▲ページTOPへ